アルゴリズムソフトウエア内に記述されているデバイスを特定する5桁のコード。
プログラマ使用時に設定することで、対象デバイスに対応した書込みが可能となります。