データや各種設定を保存するためのプログラマ本体の格納用メモリ(=バッファRAM)のこと。プログラマによって標準バッファメモリは異なります。またオプションにて拡張可能な場合もあります。