デバイスのリード端子部を介し電気的にデータを書込むための消耗部品です。デバイスのパッケージやピン配置に合わせて設計され、プログラマに装着して使用します。
使用回数に応じて端子接触面の汚れや半田転写などにより劣化が進み、書込み不良を発生させることがあるため、適切な清掃をお勧めします。