プログラマをUSB接続したPCで、コントロールソフトを使用し書込み等の制御を行うことができる機能です。データの書き換えが頻繁に発生する設計・開発部門でのデータ書込みに便利です。