UFSは Universal Flash Storage の略称で、MLC/TLC NAND型フラッシュメモリにコントローラを搭載した組込型ストレージです。
ノキアを中心として設立された非営利団体「Universal Flash Storage Association」(UFSA)で規格が策定されました。
既存のメモリカードやeMMC製品と比較して、読込み、書込み共に圧倒的な速度が特徴です。
2018年1月にはバージョン3.0がリリース。1レーンあたりの転送速度は11.6Gbit/sを実現しています。
【 特徴 】
・高速シリアルインタフェース
・マルチプルコマンドキュー機能
・2.5V Vcc電源で低消費電力
・自動車市場向けに-40度から105度の温度域をサポート