シリアル書込みを行うオンボードプログラマでは、デバイスの電源仕様がプログラマの電源電圧を上回る
ことがあり、高電圧が必要なデバイスの書込みに関してお客様からご相談いただくことがあります。

◇ オンボードプログラマAF9201の電源仕様
TVCC1=+1.5V~+5V
TVCC2=+1.5V~+5V

上記電源仕様に対して、書込み時に+5V以上の高電圧が必要なデバイスが存在します。
その場合、専用電源BOX(オプション)をプログラマとターゲットの間に接続することにより、デバイス仕様に応じた電圧や制御信号出力し、高電圧の書込みを行うことができます。